読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさか私が関西担になるなんて。[前編]

 

 

はてぶろ書くのはとっても久しぶりです。

 

 

九州出身の私がまさか関西Gを好きになるなんて、私も家族も友達も、誰も思ってませんでした(笑)

 

基本的に事務所担だけど関ジャニとジャニスト好きになるとは…

 

長くなりそうなので今回はジャニスト落ちエピのみにします。(関ジャニ落ちエピは後編で)

 

 

関西のグループは

⚫︎うるさそう

⚫︎ふざけてそう

⚫︎かっこよくない(オーラ的に)

⚫︎アホそう

⚫︎まずタイプじゃない

⚫︎踊らない人たち

⚫︎曲が大阪の押し売り

⚫︎アイドル諦めてそう

⚫︎バライティににはめちゃくちゃ特化してそう

⚫︎そもそも関西人に親しみがないから好きになるきっかけがない

 

正直言うとこんな印象でしたすみません(笑)ジャニーズのグループとしてはあんまり良いイメージはなかったかなぁ…(個人単位ではまた別の話)

 

 

私がまず関西Gに興味を示すきっかけになったのは、大学進学で地元の九州から関西に出てきたこと。

 

大学生になり暇な時間が増え少クラをマジメに見るようになりました。するとジャニーズWESTが出てるわけですね。

 

「あぁまたザ・関西みたいなグループがザ・関西みたいな曲歌ってるわ」早送り▷▶︎

 

って感じでした(笑)どちらかと言うとJr.目的で見始めたみたいなところもあったから…

 

 そんなある日(確か6月)、たまたま少クラをリアタイで見た日があって、リアタイは早送りできないからそのまま見てて。ちょっとよそ見してたら流れてきた曲に、

 

「え、なにこのパリピなカッコイイ感じ!?!」(中の人実はパリピソングが好き)

 

と振り返ってテレビ画面を見たらそこにはパティマニをゴリゴリ踊ってるジャニーズWESTが…え、てか踊るの…そしてダンスが上手い…え、こんなに踊ってるのに生歌…ギャップ…

 

 秒で全員に落ちました(笑)

(現在藤井担に落ち着く)

 

たぶん私が初めてちゃんとジャニストを見たのはカウコン2015-2016をテレビで見た時だったけど、なんだこのアルミホイルをまとった人たちは…しかも何でJUMPがシャッフルメドレーでズンドコパラダイスなの(がっかり)…ごくせんの人たち(ばど)以外見たことない…母「藤井流星くんかっこいいよね」私「タイプじゃない」…とかほざいておりました。

 

地元のジャス民に売り込まれた時も「今年はジャニーズWESTのメンバーの顔と名前を覚えるのを目標にするわ(興味なし)」みたいな返しをしていたのに。

 

 人生なにがあるかわからない(笑)

 

そんなこんなでYouTubeを漁る日々が始まりました。基本的に少クラを見てたけど、予想通りの大阪押し売りソングもたくさんあったけど、アルバム曲とかカップリングは印象が全然違って。アイドルらしい曲は全力でかわいいし、おもしろ系は芸人かってくらい振り切れてるし、かっこいい曲はもうこの上なくかっこよく仕上げてくる。関西の底力を見せつけられてあわあわ。振り幅広すぎ多方面に精通してる立派なアイドルでした。

 

関西人なだけあって話もうまいし、MCとかの7人の連携がすごい。最年長の淳太くんをみんなでいじってるのに違和感がない(笑)淳太くんとのんちゃんが9歳離れてるとは到底思えない(笑)みんなお高くとまってないからいじられても返せるしなんて庶民的なアイドルなんだ…アイドル=非現実と思想が凝り固まってたけどこういうアイドルの形も有りだと再発見。

 

そんなジャニストの一番すごいと思った点は、ファンと友達みたいな関係を築こうとしてるし実際友達のような人たちの集まりってところ。あーゆー人クラスに1人はいるよね、って人たちの集まり。(顔面偏差値的には非現実的ですが) そこが親しみやすさのポイントなんかな。でも友達を演じようとしてるんじゃなくてあれが素なんだよなぁ〜。私の初ジャニストの現場は24魂だったけど、物理的な面ではなく精神的な?面でドームなのになにこの距離感ってくらい近かった。語彙力不足を言い訳にするけど、言葉にならない感動とこの人たちについて行ったら間違いないっていう謎の自信が私の中に生まれました。これからどんどん大きなグループになっていくと思うけどこの距離感はずって保っていてくれたら一ファンとして嬉しい。

 

7人一人一人の熱量というか圧というか、存在感が半端ないから一曲目の「ええじゃないかぁ〜〜〜〜」を聴いただけで疲れちゃうくらい迫力がすごい。

 

私は関ジュ時代を見てないからあまり遡るつもりもないけど、その苦労と努力が、絆を生んでるんだろうな。24魂でJr.時代メドレーあったけど、私は正直「あぁ何となく聴いたことはあるけど歌ったりはできない」みたいな曲が続いてただ鑑賞してるだけだったけど、後々届いた会報の24魂レポ、淳太くんが「Jr.時代のメドレーはするか迷ったけど、知ってる人も知らない人もみんなが同じ立ち位置に立ってもらえるように」っていうの読んで、私みたいなド新規のことも考えてくれてるんだと感激しました。アイドルの鏡…

 

あと最後に。

 

関西Gは関西人のためのものでファンもほぼ関西人、みたいな意識があったから周りのジャニストファンは関西人以外も想像以上に多くてびっくり…それは直属の先輩関ジャニ∞のおかげなんだと気付き始める…

 

この話の続きは次書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!